ポロシャツの制服を可愛くしよう|個性的な商品が完成します

洋服

シンプルな構成にしよう

洋服

文化祭や体育祭といった学校行事があると、クラスの団結力を高めるためにオリジナルのtシャツを作ることがあります。デザインを自分たちで決められるので、世界に一つしかない個性的なtシャツが完成しますし、イベントが終わった後も普段着として着用できます。このオリジナルのtシャツを作る際、多くの人がクラスメイトの名前やキャラクターなどを使ったデザインを考えるはずですが、それだけではオリジナリティ溢れるtシャツは完成しないので、まずは生地の色とプリントカラーの組み合わせを考えてみましょう。例えば、黒地の生地に青系統のプリントカラーという組み合わせになると、肝心のデザインが目立たなくなってしまうため、なるべくなら保護色の組み合わせになるように工夫しましょう。

tシャツのデザインでは色の組み合わせだけではなく、プリントカラーに施す加工にもこだわりましょう。tシャツの作成を受け付けている会社では、蛍光やラメ、パフなどの特殊インクを用意しているため、デザインを目立たせるためにもこのような加工をオプションとして依頼すると良いでしょう。また、色の組み合わせやプリントカラーの加工に力を入れても、デザインの構成が悪ければせっかくのtシャツも魅力がなくなってしまいます。そのため、デザインを考える場合はあまり色々な要素を詰め込みすぎないように心掛け、強調したい箇所とそうでない箇所を分けてメリハリが出るように構成すると効果的です。また、デザイン構成で迷ったときは、tシャツのプリント会社のスタッフに相談しても良いでしょう。